アニメイトTVニュース

テレビアニメ『となりの関くん』EDテーマのPVに、世界的トップドラマー・神保彰さんが関くんの姿で登場!

2014/1/17 17:10
ニュース記事のブログ貼付について

 現在、テレビ東京にて、毎週日曜深夜2時5分~放送中、GyaO!、dビデオ、UULAにて、毎週月曜配信中のアニメ『となりの関くん』。
 同作のEDテーマを、世界的に有名なドラマー神保彰氏が担当している。そしてなんと、アニメのEDと同じく、鉛筆をドラムスティック代わりに、どこにでもあるカンペン・水槽・ノート・弁当箱・ビーカー・ホチキスを太鼓・シンバル代わりに叩きまくる、人間離れした圧巻のEDテーマ曲「Set Them Free」のPVが公開中だ。





 神保彰さんは関くんになりきるために、実際に学生服を着用し、上履きで床を踏み鳴らしている。その姿はリアル関くんそのもの。ぜひ、映像をチェックし、奇跡のコラボを体感してほしい!

▲神保彰さん

▲アニメ『となりの関くん』EDより

【神保 彰 PROFILE】
1980年、カシオペアでプロデビューして以来、四半世紀の長きにわたって常に音楽シーンの最先端を走り続けるトップ・ドラマー。ミディードラムトリガーシステムを駆使した、ワンマン・オーケストラとでもいうべき独自の演奏スタイルを編み出す。驚異的な演奏テクニックとモダンテクノロジーの融合による前人未踏のパフォーマンスは見る者を圧倒し、その評価は国内はもとより、広く全世界に轟いており、熱帯ジャズ楽団、Pyramid、カシオペアのサポート等の国内でのバンド活動に加えて、ワンマンオーケストラ名義のパフォーマンスやセミナーで世界中をツアーし、多忙な日々を送っている。

●1999年、英ドラム誌“RHYTHM”読者人気投票第2位。2000年、世界で最も権威あるドラム専門誌米“MODERN DRUMMER MAGAZINE”が6月号の日本人・アジア人初の表紙&特集に神保を起用する快挙。
●2007年、ニューズウィーク誌の特集「世界が尊敬する日本人100人」に選出される。
●2009年、全米打楽器協会コンベンション PASIC2009に参加。史上最大の観客動員を記録し話題となる。
●2010年、プロデビュー30周年。
●2011年、国立音楽大学ジャズ専修客員教授に就任。

<発売情報>
となりの関くん うたのCD」
2014年1月22日(水)発売
¥1,800+税
発売・販売キングレコード株式会社

>>TVアニメ『となりの関くん』公式サイト


Twitter

関連のイベント

2014/06/01 (日) 13:00開演

アニメ「となりの関くん」CD発売記念イベント

【会場】東京 都内某所

【出演】花澤香菜、森繁拓真(原作者)