アニメイトオンラインショップ3

アニメイトTVニュース

初のソロアルバム『Melodic note.』がインディーズ1位を記録したニコ動発のアーティスト、天月-あまつき-さんにインタビュー!


天月さんイラスト


『Melodic note.』

2012/7/26 18:40
ニュース記事のブログ貼付について

 ニコ動の「歌ってみた」などで、さわやか少年系ボイスとして大人気の天月さんの1stアルバム『Melodic note.』が昨日リリースされ、インディーズチャート1位に輝いた! またdwango.jpニコニコ動画 着うたランキングも収録曲で1~4位を独占。発売後に展開した全国キャンペーンも好評で、あとは数カ所を残すのみ。そんな話題の天月-あまつき-さんにインタビュー!


――初めてのソロアルバムがリリースされるまでの経緯と、リリース後の感想や反響は?

天月-あまつき-さん:元からアルバムを作るというのは自分の中でとてもハードルの高いもので、遠慮気味だったのですが、後押しをいただいて、完成というよりは挑戦という意味で、自分のアルバムを作らせていただきました。その中での成長も、もちろん詰まっていますし、中間地点というかこれからが始まりだと自分では思ってます。
 また不思議と握手会などでアルバムを出してくれてありがとう! という言葉をいただきます。こちらは手にとってくださってありがとう! なのですが(笑)。
やはり聞いていただいてこそなので、直接聴いてもらった後の反応がたくさん、いただけて嬉しかったです。


――どんなアルバムにしようと思ったのか? また収録曲はどのように決まったのかご説明ください。

天月-あまつき-さん:基本的に歌いたい曲でした。期限など曲数など、いろいろと決まりがあった中で、絞り込んでという形だったので、まだまだ歌いたい曲はたくさんありますが、1枚目の自分のアルバムとして選んだ曲達です。関わってくださった人達とも相談し合いましたし、らしさ、を出しつつもいろんなカラーが出せる1枚で楽しめるアルバムにしたいと思っていました。


――収録曲の中で思い入れがある曲とその理由を挙げてください。

天月-あまつき-さん:正直、全部思い入れはあるんですけどね(笑)。『天ノ弱』と『アンチ閑古鳥計画』はその中でも気持ちは強いかと思います。
 『天ノ弱』は投稿された頃からずっと歌いたくて、好き過ぎて、なかなか自分の中で形にできませんでした。でもスズムくんからの声かけもあって、自分なりの『天ノ弱』を歌えたかなと思っています。
 『アンチ閑古鳥計画』は、大好きな西沢さんPに書き下ろしの楽曲ということで、大々的に表に出すのは初めての僕だけのオリジナル曲でした。曲自身がまずとても良いですし、精一杯、今の自分で歌わせていただきました。


――このアルバムの聴きどころは?

天月-あまつき-さん:全曲通して、1曲1曲すべて僕の歌っている色を、曲にあわせて変えられるように頑張ったので、 聴きどころというより通して1枚としてアルバムを聴いてくださればと思います。


――では皆さんへのメッセージをお願いします。

天月-あまつき-さん:まずいつも応援してくださっている皆さん、たくさんのメッセージありがとうございます。自分が本当に楽しんで作れた1枚だと思っているので、ぜひたくさんの方に楽しんで聴いてもらえたらいいなと思います。この1枚が何か皆さんの力になればうれしいです。


『Melodic note.』
2012年6月27日発売
2,000円(税込)
BZCS-5026
発売:ベルウッドレコード

●CD発売記念キャンペーン
2012年7月27日(金)ニコニコ本社 17:00~(限定名刺お渡し会)
2012年7月28日(土)アニメイト長野13:00~(握手会)
2012年7月29日(日)アニメイト新潟12:00~(握手会)
2012年7月29日(日)アニメイト高崎17:00~(握手会)

●アコースティックLIVEイベント『Piano×Dolche』
2012年8月26日(日)渋谷Pleasure Pleasure
第一部:13:00開場 13:30開演
第二部:17:30開場 18:00開演
料金:各部2,800円(税込・1drink別)
出演:天月-あまつき-、伊東歌詞太郎、うぃんぐ、コニー、koma'n、ゆう十、りぶ(五十音順)


>>天月-あまつき-公式サイト
>>天月-あまつき-公式ブログ


関連の画像

▲ゲームコーナー

Twitter

日本ナレーション演技研究所(140409更新)
日本ナレーション演技研究所インタビュー(141001)
バンプレストプライズ(10月)
快感ソーダ
アニメイトTV Twitter
梶裕貴のイベント情報