妖カレ~百鬼恋夜行~

アニメイトTVニュース

『坂道のアポロン』原作のサントラが再度人気に!



2012/6/14 13:00
ニュース記事のブログ貼付について

 テレビアニメも好評の『坂道のアポロン』。マンガのほうは、コミックスは発売中の第9巻で本編が完結、「月刊Flowers」(小学館)本誌では現在「ボーナス・トラック」として番外編が掲載されています。

 同作は1960年代の九州の片田舎の町を舞台に、ジャズを通して友情と恋が交錯する高校生たちの青春を描いたマンガ。2007年から雑誌「月刊Flowers」にて連載開始され「このマンガがすごい! 2009」オンナ編で1位を獲得、第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞するなど、高い評価を得ました。そして2012年4月からテレビアニメ化されています。

 このコミックスのサウンドトラックとして、2009年9月に発売された『坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック』。このアルバムが再度注目を集めています。iTunes Jazzアルバムチャートで今年になって1位を獲得、現在CDは発売当初の約3倍以上が出荷されています。

 このサウンドトラックには、マンガの中で登場人物たちが演奏、また聴いている実際のオリジナル楽曲の数々を収録。現在若手No.1ジャズバンドのクオシモードによるカバーも2曲、録音・収録されていて、ジャズ入門編としても最適。CDが1,800円、配信が1,200円と価格もお手ごろ。アニメはもちろん原作も大好きという方や、アニメきっかけで原作に興味を持った方はぜひ、このサントラも聴いてみてください!


『坂道のアポロン オリジナル・サウンドトラック』
CD: 1,800円(税込)
配信:1,200円


『坂道のアポロンOST』特設サイト


関連の画像

▲メインキャラクター。左から影山小次郎、[br]丸尾栄一郎、鷹崎奈津、江川逞

Twitter

日本ナレーション演技研究所インタビュー(0306)
バンプレストプライズ(8月)
AGF2014
セルフィタウン
アニメイトTV Twitter
神谷浩史のイベント情報