『青春カレシ~男子校のヒメゴト~』新規登録キャンペーン

アニメイトTVニュース

『Hello,good-bye』ドラマCD出演キャストよりコメントが到着!



2011/6/14 2:30
ニュース記事のブログ貼付について

 人気ゲームブランド『Lump of Sugar』が制作したPCゲーム『Hello,good-bye』の世界観を元に、原作ゲーム内では語られなかったエピソードを描くオリジナルドラマCD『Hello,good-bye ~ありふれた奇跡をあなたへ~』の収録が、先日、都内にて行われた。

 2011年8月12日発売予定の本ドラマCDは、原作に出演したキャスト陣がそのまま起用されている。

 今回、出演キャストの中から雪代メイ役のAIRIさん、早乙女すぐり役の九条信乃さん、竜胆棗役のこゆきさん、柊コハル役の杏子御津さんより、コメントが到着したのでご紹介しよう。

 ドラマCDならではのテンポの良さを活かして、“ありふれた日常の奇跡”がどう演じられたのか、各キャラの魅力や演じる際にポイントにしてきた点など、是非、注目してほしい。

――収録を終えられての感想をお願い致します。

AIRIさん(雪代メイ役):すごくアットホームな感じで楽しかったです!

九条信乃さん(早乙女すぐり役):うん、あったかい現場でしたよね。ワイワイガヤガヤしていて、フレッシュなメンバーもいて微笑ましかったです。

こゆきさん(竜胆棗役):東武カイトの声を聞けてホッとしました。かけあえると気持ちも込めやすくなりますし。

杏子御津さん(コハル役):ゲームの収録は基本的に一人ずつ行うので、こうして皆さんと一緒にかけあいができたのは初めてなんです。みんなで一緒なのは、やっぱり楽しいなと思いました。


――演じられているキャラクターの魅力や、演じる際にポイントにされている点についてお聞かせ下さい。

AIRIさん:何といってもピュアなところです! 裏表がなく、全く毒のない子で、可愛いマスコット的な存在なので、(演じている)私にも計り知れないところがあります。そこが魅力で、ポイントだと思います。

九条さん:そんなメイに対して、すぐりはニギヤカシです。

一同:(笑)

九条さん:単純で分かりやすく、ちょっとおバカなところもある親しみやすい子だと思います。メンバーの中で一番の常識人なせいかツッコミ役に回ることも多く、損な役も回ってきます(苦笑)。

AIRIさん:確かにね~(苦笑)。

こゆきさん:棗が以前いた世界とは全く違う普通の学院生としての体験は、彼女本来の女の子らしさや可愛らしさが素直に表れるので、「大切にしたい」と思って演じました。

杏子さん:コハルちゃんのポイントは「お肉が大好き!」という心でしょうか(笑)。ここ、本当に大事ですよ~。常に気をつけています。あと、コハルちゃんは皆さんに愛でていただいているので、存分に甘えています。



関連の画像

Twitter

ヒューマンアカデミー(柿原さん)
日本ナレーション演技研究所インタビュー(141001)
バンプレスト(12月)
BLCDポータルサイト
アニメイトTV Twitter
声優イベントチケット販売中!アニメイトTV取扱いチケット一覧はこちらから