アニメイトオンラインショップ3

アニメイトTVニュース

祝10周年! TBSが誇る大人気アニメが集結したビッグな祭典『TBSアニメフェスタ 2010』はこんなに盛り上がったよ☆


写真は『それでも町は廻っている』ステージより


写真は『それでも町は廻っている』ステージより


写真は『けいおん!!』ステージより


写真は『けいおん!!』ステージより

2010/9/1 18:27
ニュース記事のブログ貼付について

●話題の作品が続々発表!特別上映も!

 続いて新作発表のコーナー、『夢喰いメリー』は現在「まんがタイムきららフォワード」で連載中の牛木義隆氏のマンガが原作。

 人の夢の内容を見ることができる能力を持った高校生、藤原夢路は異世界から来た少女メリーと出会ったことにより、「幻界」と「現界」の境界で繰り広げられる夢魔たちの戦いに巻き込まれていく……というストーリー。

 スタッフは、監督は山内重保さん(劇場版『聖闘士星矢』監督)、脚本は白根秀樹さん(『灼眼のシャナ』脚本)、キャラクターデザインは藤井昌宏さん(『ゼロの使い魔』キャラクターデザイン)らがそれぞれ務める事が発表された。

 今回はPVの上映の後、主人公・藤原夢路役の岡本信彦さん、メリー・ナイトメア役の佐倉綾音さん、そして夢路の幼なじみの橘勇魚役の茅野愛衣さんが登場、アクションシーン等、本作の見どころを語った。

 そして次に発表されたのは現在メディアファクトリーMF文庫Jから刊行中の弓弦イヅル氏による人気シリーズ『IS〈インフィニット・ストラトス〉』。

 "ハイスピード学園バトルラブコメ"と銘打った本作。女性にしか扱えない、飛行パワードスーツ"IS〈インフィニット・ストラトス〉"の操縦者を育成する「IS学園」に世界でただ一人のISを扱える男性、織斑一夏(おりむら いちか)が入学したことで巻き起こる、美少女達の疾風怒濤のアクションバトルと恋模様が描かれる。

 スタッフは、監督を務めるのは『マクロスF』の菊地康仁さん、制作は『劇場版マクロスF』のエイトビットが担当する。

 この日は主人公、織斑一夏役の内山昴輝さん、ヒロインで一夏の幼馴染、篠ノ乃箒(しののの ほうき)役の日笠陽子さん、セシリア・オルコット役のゆかなさん、凰鈴音(ファン・インリン)役の下田麻美さん、シャルル・デュノア役の花澤香奈さん、ラウラ・ボーディッヒ役の井上麻里奈さんが登場し、それぞれのキャラの見どころや、性格などが自身の口からから語られた。放送はこの冬を予定している。


 続いて発表されたのは、こちらもMF文庫Jから刊行中の赤松中学氏の『緋弾のアリア』。

 武力を行使する探偵、通称「武偵」を育成する東京武偵高校に通う、遠山キンジと神埼・H・アリアの凸凹コンビが凶悪事件に立ち向かうアクション&ラブコメディというもの。


 そして電撃文庫から刊行中の入間人間による『電波女と青春男』。

 宇宙人が住むといわれる街で叔母と一緒に住むことになった丹羽真(にわ まこと)、叔母の家で風変わりな従姉、藤和エリオと出会ったことから始まる、宇宙への憧れに乗せてお送りする少し風変わりな物語。

 この二本はイメージPVのみが流された。この他にも10月から始まる新たな"日5枠"のアニメ『STAR DRIVER 輝きのタクト』や、『けんぷファー』の新展開が決定したことが告知された、


 第二部最後のコーナーはこの『TBSアニメフェスタ2010』のキービジュアルにもなっている『それでも町は廻っている』。

 第一話の特別上映と、メインスタッフの発表が行われ、総監督は新房昭之さん、副監督は龍輪直征さん、シリーズ構成は高山カツヒコさん、キャラクターデザイン・総作画監督は山村洋貴さんらが務める事が明らかになった。

 そして特別上映の後は、主役の嵐山歩鳥役の小見川千明さん、辰野俊子役の結城碧さん、紺双葉役の矢澤えりかさん、針原春江役の白石涼子さんが、作品にちなんでメイド服姿で登場し、楽しいトークを繰り広げた。また、主題歌「DOWN TOWN」を歌う坂本真綾さんからのビデオメッセージとPVも上映された。坂本さん初のカバー曲ということで、大人っぽいシックな作りのPVとなっており、いつもとは違った一面の垣間見える仕上がりが印象的だった。


●やっぱり最後はライブ!!ひだまり荘&HTTが登場だ

 そして最後の休憩をはさみ、フェスタは怒涛の第三部へ。

 現在絶賛放映中の『アマガミSS』からは、綾辻詞役の名塚佳織さん、桜井梨穂子役の新谷良子さん、棚町薫役の佐藤利奈さん、中多紗江役の今野宏美さん、七咲逢役のゆかなさんが登場。

 すでに放映された「はるか編」のダイジェストを観ながら、思いもよらぬところにキスをするという主人公の「変態紳士」ぶりに、若干尻ごみしたというエピソードなどが語られた。

 この他にも、それぞれが主人公の橘純一の代わりに、はるかのどの場所にキスをするかをその場でアテレコするという大喜利形式のゲームも行われた。

 また、主題歌を歌うazusaさんが登場し、OP曲の「i Love」を弾き語りで披露した。


 第三シーズンも好評のうちに終了した『ひだまりスケッチ×☆☆☆(ほしみっつ)』。こちらは特別編の上映にライブと盛りだくさんの内容となった。

 まずはゆの役の阿澄佳奈さん、宮子役の水橋かおりさん、ヒロ役の後藤邑子さん、沙江役の新谷良子さんの四名によるライブからスタート、OP曲の「できるかなって☆☆☆」で場内を一気に盛り上げた。

 さらに10月発売のDVD、BDに収録される特別編の前編となる「6月11日 ファミレスわっしょい!」「4月7日~4月17日 なつめ…」を上映、その後のトークでは新イベント「ひだまり検定」の開催が発表された。

 これは東京と大阪で行われる『ひだまりスケッチ』に関する知識を競い合うテスト方式のイベントで、最高得点者には豪華商品のほか『ひだまりスケッチ』に関する要望を応相談でかなえる事が出来るという夢のような企画になるとのこと。

 そして最後には、第二期OP「?でわっしょい」、第一期OP「スケッチスイッチ」をそれぞれ熱唱した。


 大トリを務めるのは現在大絶賛放送中の『けいおん!!』。

 こちらはステージ上でセッティングが始まった時点で会場はオールスタンディングとなり、平澤唯役の豊崎愛生さん、秋山澪役の日笠陽子さん、田井中律役の佐藤聡美さん、琴吹紬役の寿美菜子さん、中野梓役の竹達彩奈さんによるHTT(放課後ティータイム)のメンバーのライブからスタートした。

 「GO! GO! MANIAC」のイントロが始まった瞬間から、会場は揺れんばかりの歓声とまばゆいサイリウムの光で満たされ、その後のトークの間も観客はスタンディングのままという、ライブさながらのステージとなった。

 トークではメンバー同士の意外な共通点や、食べ物の話など、キャラクターさながらのトークが繰り広げられ、最後は日笠さんがボーカルを取る「Listen!!」を熱唱。

 そして五人は退場…と思いきや会場から鳴り響くアンコールに応え五人が再登場、「Utauyo!!MIRACLE」、「NO,Thank You!」の二曲を披露し、最高潮の盛り上がりの中、述べ8時間にも及ぶイベントはその幕を閉じた。


 それぞれ放送が終了した作品に関してはDVD、BD等の告知が、新番組の情報はこれから明らかになっていくので、それぞれ公式HPのチェックを忘れずに!もちろん放映中の番組も見逃すな!

<取材・文:渡辺 佑>

>>『会長はメイド様!』公式HP
>>『もっとToLOVEる─とらぶる─』公式HP
>>『おおきく振りかぶって~夏の大会編~』公式HP
>>『おおかみかくし』公式HP
>>『夢喰いメリー』公式HP
>>『IS〈インフィニット・ストラトス〉』公式HP
>>『緋弾のアリア』公式HP
>>『電波女と青春男』公式HP(メディアワークス内)
>>『STAR DRIVER 輝きのタクト』公式HP
>>『けんぷファー』公式HP
>>『それでも町は廻っている』公式HP
>>『アマガミSS』公式HP
>>『ひだまりスケッチ☆☆☆』公式HP
>>『けいおん!!』公式HP

関連の画像

▲『大きい1年生と小さな2年生』
▲『パロルとみらい島』

Twitter

関連のイベント

2014/11/15 (土) 17:30開演

スフィア2014年全国ツアー

【会場】千葉 海浜幕張 幕張メッセ イベントホール

【出演】スフィア

2014/11/16 (日) 16:00開演

スフィア2014年全国ツアー

【会場】千葉 海浜幕張 幕張メッセ イベントホール

【出演】スフィア

2014/12/07 (日) 開演

文化放送A&Gオールスター2014

【会場】神奈川 みなとみらい パシフィコ横浜 国立大ホール

【出演】上坂すみれ、小松未可子、高森奈津美、井口裕香、阿澄佳奈、逢坂良太、花江夏樹、鷲崎健、他

2015/01/25 (日) 16:30開演

アニメ紅白歌合戦vol.4

【会場】東京 原宿 国立代々木競技場・第一体育館

【出演】スフィア(寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生)、雨宮天、斉藤壮馬、田所あずさ、竹達彩奈、他

日本ナレーション演技研究所インタビュー(141001)
バンプレストプライズ(10月)
AGF事前通販1020_1029
アニメイトTV Twitter
フロンティア・クリエイターズプロジェクト